初めてのモディファイ

後期 バイキセノンライト 後期 LEDハーフスモークレンズ DAYTONAショートアンテナ

「DAYTONAに興味があるんですけど行っていいですか?」

突然このような電話がかかってきましたのでお待ちしていたら福岡市よりオーナーのT氏がやってきました。
以前はBMWに乗っていたそうですが、知人より294PSモデルのZ33を譲り受けたとのことで、Zオーナーになりたてでした。もう何年もスポーツカーに乗っていないし、今後どうやって乗って行こうかな?とインターネットや雑誌などでいろいろ情報を探していたらDAYTONAに行きついたとのことでした。

とは言え、車の改造は初めての経験で、何をどうしたらカッコよくなるのか?が解らず、かと言ってノーマルでは嫌だ。
せっかくスポーツカーを手に入れたんだし何か自分なりに手を入れて乗って行きたい。だけど何をしていいのか解らない。と思うと言うことで来店してくれました。

どんな感じの部品を付けたらカッコが良いんだろうか?

逆に部品を付けて品が無くなるのも嫌だし。

何せモディファイが初めての経験ですので、慎重になりながらも楽しく乗るには?との課題について2時間近くあれやこれやとお話ししました。

まずは純正部品もうまく使い「明るいシルバーのボディカラーをもっときれいに演出しよう」と提案しました。

ポジションランプをLED化しHIDバナーを6000kへ変更して光をクリアーにしてみました。
同時にフロントバンパーのリフレクターレンズもクリアーに変更です。


リアはお決まりLEDハーフスモークレンズへ交換。
それと最近は定番化しているPIAA LEDライセンスプレートランプへ変更してナンバー灯をも明るくクリアーに演出します。

ラジオアンテナはDAYTONAショートアンテナに交換。
そして室内にはシルバーカーボンのZOOMモナコミラーの装着です。

ざっと これだけの事を行いましたが、自分の車がどんどんと良い方向へ変化していく喜びと言うのをジワジワと実感していただけたようで「凄く変わったよ!たったこれだけでも豹変するんだね」と最初抱いていた不安感は完全に消え去り、これから付き合っていく愛車を前に喜びと楽しみでいっぱいの様子でした。

帰り際に

「さあ 来月は何をしようか?」

すっかりフェアレディZの虜になったオーナーT氏でした。

僕からの提案は「DAYTONA Sports ECM」を是非とおススメしておきました。

2010年03月26日