Z33 電動ファン

Z33 電動ファン OBDスキャンツール

Z33型フェアレディZ
平成14年7月より発売されたモデル、一番古いモデルでは7年目です。

最近、Z33では珍しくオーバーヒートによるトラブルで入庫してくる車がいます。
Z32フェアレディZでは定番のヒート原因だった発熱量の多さでもなく水漏れでもなく、ラジエター内部の詰まりでもなく、その原因は「電動ファンモーター」の不良によるオーバーヒートです。

Z32まではベルト駆動+電動ファンのラジエターファンでしたが、それまでのフェアレディZとは違いZ33、Z34は2個の電動ファンしか付いていません。そして、電動ファンモーターが完全に動かなくなり(何と!叩くと動く場合もあります)走行中はラジエターに風が抜けるので発熱の問題は無くても、渋滞にはまり風が抜けなくなるとオーバーヒートというケースが最近起こっています。
今日預かったZ33なんてファンモーターが2つ同時に故障・・・
さすがに「ありえないでしょ」と思いながらリレー等も疑いましたが、やはりファンモーターの故障でした。

このように小さな問題?が大きな故障を招きかねませんので、今後デイトナでは車検や大きな点検の際には電動ファンの動作確認を必須項目として作業していこうと思っています。普通は気がつきにくいからですね。
得意のOBDスキャンツールを使うと、御覧のようにファンモーターをハイ、ロー切り替えを任意で作動させることもできますので簡単に、そして確実にファンモーター点検をすることが可能です。

暖かくなる季節には、特に水温管理には気をつけましょう。

2009年03月29日